ニュージーランド留学&ワーキングホリデー無料エージェント

留学するならやっぱりニュージーランド

Liv-info留学無料サポート

TESOL英語教師資格とは?

 TESOL英語教師資格とは?

ここでは、TESOL(英語教授法資格)に関して詳しくその内容をご説明させていただきます。

まず、TESOLとは(Teaching English to Speakers of Other Languages)のことであり、世界レベルで承認されている英語教授法資格のことを指します。
このTESOLを提供する機関として有名なのがケンブリッジ大学です。

ケンブリッジ大学

ケンブリッジ大学が出す資格としてCELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)、DELTA(Diploma of English Language Teaching to Adults)というものがありますが、これらは教える対象を大人に限定している資格です。

ケンブリッジ(CELTA)の資格は英語を母国語とするような非常に高度な英語力が要求される資格ですので、
第二言語として英語を扱う場合においては、かなり取得が難しい資格であると思ってください。

ケンブリッジTESOL(CELTA)の資格は<ランゲージズインターナショナル>にて対策コースがそろっております。

ニュージーランド政府が認める資格

ニュージーランド政府が認める資格(NZQA Certificate)を取得するTESOLコースもあります。
NZQA(New Zealand Qualification Authorities)とはニュージーランド国内におけるさまざまな分野で、その基準が一定以上であること。つまり、ニュージーランドが認めるレベルをクリアしていることを審査する機関であります。

NZQA Certificateのコースではニュージーランド政府が認める資格を取得することが出来ます。
ニュージーランド国内の語学学校で働いている教師の多くはケンブリッジ、またはこのNZQAの資格を持っている場合が多いです。NZQA CertificateのTESOLコースは、第二言語として英語を扱う方でも十分に取得が可能な資格です。
日本人の方は主にこのNZQA CertificateのTESOLコースを取得されています。

ただし、英語を使って”英語”を教授するためには、生徒とのコミュニケーションをはじめ、高レベルな会話能力、文法力が必要となるのも当然のことです。一段の努力が必要であることも十分に認識して取り組んでください。

NZQA CertificateのTESOLの資格は以下の学校にて対策コースがそろっております。


ランゲージズインターナショナル
ニュージーランドランゲージセンター
ドミニオンイングリッシュ

TESOLに関しての説明をさせていただきましたが、これから英語教師を目指される方には是非、挑戦していただきたいコースです。