IRDナンバー

納税者番号


留学の問い合わせ



IRD(Inland Revenue Department)ナンバーについてご紹介します。 IRDとは日本で言えば国税局に当たる組織です。 このIRDナンバーはニュージーランドで就職する、事業を行うときなどに必要になります。 ワーキングホリデーや長期留学(就業規定あり)の方々も、就職時にはこのIRDナンバーが必要となります。

申請方法

インターネットを使ってIRDのホームページから*申請用紙をプリントすることが出来ます。 この際、「e-mailで返送しないように!」と注意書きがありますのでご注意ください。       *申請書にはいくつかの種類があります。 ワーキングホリデービザ、学生ビザ(就労条件あり)をお持ちの方はIRD Individual IR595を使用します。    申請用紙への記入はサインを除いてオンライン上で行えます。全ての項目を記入しプリントアウトします。そして最後にサインを行い完成です。    申請は郵便局にて行います。申請後約2~4週間でIRDナンバー(カード)が郵送されてきます。    *申請書のページです。 申請書を開くにはAcrobat readerが必要です。 学生ビザ(就労条件)については学生ビザ情報ページ、ニュージーランド大使館ホームページをご覧ください。

申請場所 

お近くの郵便局(NZPost)にて申請を行います。

必要書類

・IRDナンバー申請用紙(IR595)

・パスポート(現物)ならびに顔写真の写っているページのコピー1枚が必要です。

・就労可能なビザまたはパーミット原本とコピー1枚。

・語学学校等からの入学証明書原本とコピー1枚。 *語学学校等にて就学しない場合は別途必要な書類があります。 注)郵便局にて各必要書類の原本は返却してくれます。

申請料金

無料

帰国時の対応

ワーキングホリデー、留学を終えて日本へ帰国される方の対応についてはIRDのページをご覧ください。 People visiting New Zealand for a short term or a working holiday



フェイスブックロゴ
ツィッターロゴ
インスタグラムロゴ
Youtubeロゴ
Education New Zealand認定留学エージェントロゴ

Liv-infoはニュージーランド教育省 Education New Zealand の認定留学エージェントです。